入会のご案内

 当「時代を刷新する会」は、「国家・国民のためになることには、何事も積極的に、時代を先取りして取り組む」との趣旨の下、昭和56年、岸信介元総理によって設立された団体で、そうした創立の趣旨から、党派・派閥・利害・打算を超えて、国家・国民の各種課題と取り組んでおります。
 当団体は、毎月、参議院議員会館の会議室において月例講話会を開くほか、内部に、教育部会、科学技術部会、政治経済部会、安全保障部会、医療福祉部会、交通部会の8つの部会と、その下に、環境技術委員会、新エネルギー委員会、発明検討委員会など6つの委員会・分科会があり、それぞれに専門家が集まって検討しており、これら部会・委員会が起案作成した各種要請書は、そのつど、時の総理・関係大臣に御説明の上お手渡ししており、その数はじつに137本に及び、多くの成果を挙げてきております。
 何卒、こうした本会の趣旨・活動をご理解くださいまして、御参加・御入会を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

入会の利点

イ、毎月1回、議員会館内で開かれる月例講話会への御案内状を発送する。
ロ、月例講話会では,各界名士との交流ができる。
ハ、当団体内部には、月例講話会のほか、8つの部会、6つの委員会・分科会があり、御希望の部会・委員会に出席することができる。
ニ、当団体は、上記の部会・委員会が起案作成した137本に及ぶ政府宛要請書を、時の総理や関係大臣に提出している。これら部会・委員会に参加することによって、各自の希望を要請書に反映することもできる。
ホ、多数の学者・文化人・専門家、政治家を擁しているので、各種の相談事に応ずる。
ヘ、科学技術などに関する新発明・新発想を支援する。
ト、当団体は、すでに環境・リサイクル技術をはじめ、各種技術を支援している。新しい事業化希望の相談に応ずる。
チ、地方の考えや参加会員の要望を中央のしかるべき筋に伝え、また、当団体としても採り上げて、支援活動を行う。
リ、地方の地域開発、過疎対策、産業振興、施設誘致などにつき支援・協力する。
ヌ、良き技芸、芸能などへの支援・協力。現在、全国公募書道展に、毎年、総理、議長、大臣の書状下付を斡旋している。また、国際漢字会議・全国高校生美術祭を後援している。

年会費の種類

一般会員 一口  10,000円
賛助会員 一口  50,000円
維持会員 一口 100,000円

連絡先および注意事項

 入会をご希望の方は、以下の連絡先にご連絡下されば、入会申込書、経歴書用紙等をお送りいたします。
※ 当団体は、議員会館にて会合を開いております関係上、議員会館入館に際しての警備が厳しく、入会申込書と履歴書を御送付いただいてから、内部審査があります。もし、入会のご希望に沿えなかった場合には、なにとぞご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

「時代を刷新する会」事務局
〒104−0028 東京都中央区八重洲2−6−16 北村ビル3階
TEL 03−3272−4320 FAX 03−3507−8587

TOP